So-net無料ブログ作成

アナタが院長(1) [雑記]

 歯科医院の院長になっていただき,歯科医の日常を体験していただく企画です。

 今回は,診療を始める前の儀式(?)についてです。

 診療を始める前には,使用する器具をすべて消毒・滅菌しておかなければいけません。すべてをディスポーザブルで済ますわけにはいかないので,器具を使い回しするわけです。

 汚い器具を使用することは,患者さんに思わぬ感染症をうつすことになるので,厳禁です。

 さて,その方法ですが,

 使用した器具は,まず,食器と同じように洗剤を使って汚れを落とします。洗剤とスポンジを使って,傷を付けないように汚れを落とします。

 器具に付着した汚れにはいろいろとあります。患者さんの唾液,ときには血液,使用した薬剤などです。これらは,流水下で,洗剤を使うことで落とすことができます。

 汚れが強固に付着している場合は,薬液で溶解したり,超音波洗浄機を使用します。

 つづいて,温水で油分をすべて洗い流します。

 その後,よく拭いて,磨いて,水分を取り除きます。

 飲食店であれば,これで次のお客さんに使うお店もあるかもしれませんが,歯科医院では,最後にオートクレーブという機械を使って滅菌します。

 オートクレーブは,2気圧以上,120度以上の,高圧高温で細菌を死滅させることができる機械です。これで,安全に使用できる器具となります。

 以上の操作は,診療を始める前というよりも,診療が終わった後に行った方がいいでしょう。

 さて,アナタが歯医者だったら,以上の操作をどのように行いますか?従業員に任せっきりにしますか?ちゃんとやってくれないかもしれませんよ?たまには手を抜かれるかもしれません。

 器具なんてピカピカでなくても構わない,というのならばそれで結構です。でも,うす汚れた器具を使っている歯医者のウデは,知れたものでしょう。

 アナタが一流の歯医者であるならば,使う器具もきれいに整備されていなければ満足できないはずです。

 ピカピカに磨かれた,清潔で,滅菌された器具しか使いたくなければ,以上の操作は自分で行わなければなりません。

 結論として,一日の診療が終わった後は,その日に使った器具を洗って,磨いて,消毒・滅菌してから帰宅することになります。


2008-01-25 10:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。